略歴
竹田 契一
昭和36年5月 米国アズベリー大学卒業
昭和37年5月 米国ピッツバーグ大学大学院言語病理学科修了(MA授与)
昭和37年9月 米国ミシガン大学大学院言語病理学科にて研究に従事
昭和40年8月 同中途帰国
昭和51年3月 慶応義塾大学医学部大学院医学研究科修了(医学博士授与)
昭和50年4月 大阪教育大学聴覚言語障害児教育教員養成課程助教授
昭和58年4月 大阪教育大学障害児教育講座教授
平成15年3月 大阪教育大学定年退官
平成15年4月 大阪医科大学小児科客員教授 (LDセンター)
大阪教育大学名誉教授
平成18年4月 大阪医科大学LDセンター顧問
平成15年度以降 LD等の特別支援教育関連専門委員
大阪市、兵庫県、神戸市、京都市、京都府
平成21年4月 関西国際大学 客員教授
平成24年4月  プール学院大学就学支援センター長 客員教授

専門 発達障害への教育的支援
ことばの遅れに対するインリアル・アプローチ
脳損傷児・者のスピーチリハビリテーション
神経心理学

日本高次脳機能障害学会理事(旧失語症学会)2001年度学術総会会長
一般社団法人日本LD学会副理事長 1998年度学術総会会長
一般財団法人特別支援教育士資格認定協会理事長
日本インリアル研究会 名誉会長
南芦屋浜病院顧問
神戸総合医療専門学校顧問
神戸・大阪・奈良YMCA LDなどへのサポートプログラム アドバイザー
神戸市教育委員会まなびの支援センター 専門委員
神戸市私立幼稚園連盟 子育て支援室 室長
京都市教育委員会総合育成教育コンサルタント
LD等の特別支援教育関連専門委員
     京都市、京都府、兵庫県、神戸市、大阪市

主な編著書 SLTA(標準失語症検査)手引き 鳳鳴堂書店 1975年
失語症の基礎と臨床 金剛出版 1980年
障害児理解の方法 学苑社 1985年
インリアル・アプローチ 日本文化科学社 1994年
LD児の言語コミュニケーション障害の理解と指導 日本文化科学社 1997年
LD児サポートプログラム 日本文化科学社 2000年
実践インリアル・アプローチ事例集 日本文化科学社 2006年
ADHD・高機能広汎性発達障害の教育と医療 日本文化科学社 2006年
図説LD児の言語コミュニケーション障害の理解と指導(第2版)日本文化科学社 2007年
特別支援教育の理論と実践I,II,III 金剛出版 2007年
高機能広汎性発達障害の教育的支援
  〜特別支援教育のプロを目指す教師のために〜 明治図書 2008年
乳幼児期の気づきから始まる安心支援ガイド 明治図書 2010年
読み書きが苦手な子どもへの漢字支援ワーク(1−3)明治図書 2011年
特別支援教育の理論と実践 (第2版) I,II,III 金剛出版 2012年
保育における特別支援 日本文化科学社 2013年
 他多数